社会・環境活動


MESSAGECSRトップメッセージ

これからも社会や地域に愛され選ばれる会社に

― 地域、そして地球に対する感謝の気持ちを込めた
活動を広く知って頂きたい ー

私が入社した20年前は業界全体でも企業のホームページは殆ど無く、三洋商事も情報発信を含めた他社との差別化に着手出来ていませんでした。
コンプライアンスや法令順守が当たり前とされる現代において、お客様が廃棄物処理の委託先として選定する基準は、リサイクル率や廃棄物を無駄なく処理できるかなどは元より、企業として社会的責任(Corporate Social Responsibility)を果たしているかと言う点も重要と考えています。


三洋商事はCSR活動に他社様よりいち早く着手しました。「ありがとう祭」「チャレンジド雇用」「エコスクール」「アドプトフォレスト活動」等はその代表的な取り組みです。


CSR活動を精力的に行うことで、三洋商事の全従業員が自分たちも地球の環境問題対策に参画し、仕事を通じて社会貢献していると言う高い意識が持てていると考えています。 また、社外の方々にもCSR活動で発信している内容を見て、私たちの「地域、そして地球に対する感謝の気持ちを込めた活動」を広く知って頂きたいと願っています。


環境、労働安全衛生・人権、雇用創出、品質、取引先への配慮など、CSRも多様性が求められている昨今、三洋商事はあらゆるステークホルダーに対して、事業を通じて企業の社会的責任を果たせるよう努めて参ります。

三洋商事株式会社 代表取締役河原林 令典

※チャレンジド
ハンディキャップを抱えた方々を私たちは「神様から挑戦すべきことを与えられた人達」という意味で「チャレンジド」と呼んでいます。

新年や季節のごあいさつ