三洋商事について


FINANCIAL RESULTS決算情報

直近2年間の貸借対照表・損益計算書を掲載しています。

貸借対照表

(単位:百万円)

  61期60期
 H30.10.31H29.10.31
資産の部
流動資産 3,1383,339
固定資産 1,4632,297
資産合計 4,6015,637
負債の部
流動負債 1,8711,930
固定負債 2,4833,060
負債合計 4,3554,990
純資産の部
資本金9090
利益剰余金 156557
純資産の部合計 246647
負債純資産合計 4,6015,637

損益計算書

(単位:百万円)

  61期 60期
 H29.11.1~
H30.10.31
H28.11.1~
H29.10.31
売上高 5,714 5,480
売上原価 4,241 4,048
売上総利益 1,473 1,431
販売費及び
一般管理費
1,156 1,105
営業利益317 327
営業外収益 62 20
営業外費用 42 37
経常利益 337 309
特別利益0 0
特別損失 109 5
法人税等 94 112
当期純利益 134 192

業況

前事業年度(平成29年11月1日~平成30年10月31日)の当社の業況を報告させていただきます。

まずは10期連続で黒字を確保できました事を報告させていただきます。

売上高は前期に続き過去最高を更新し、5,714百万円(前期比+234百万円、+4%)となりました。
売上原価は4,241百万円(前期比+192百万円、+5%)、売上総利益は1,473百万円(前期比+42百万円、+3%)、売上総利益率は26%(前期26%)となりました。
事業規模拡大による人員増加・人材育成・教育や福利厚生制度の拡充により人件費が増加していますが、継続的なコスト見直し等により、営業利益317百万円(前期比▲10百万円、▲3%)、経常利益337百万円(前期比+28百万円、+9%)となりました。
最終的な当期純利益は特別損失109百万円により、134百万円(前期比▲58百万円、▲30%)となっております。

平成31年10月期につきましても積極的な人材確保・登用、新規プロジェクトの立上げ等、会社が成長しながら継続的な黒字を確保できるよう、適切な施策、資本投入、設備投資を実施して参ります。

※平成30年6月1日をもって、当社の不動産事業を、会社分割によりSanyoホールディングス株式会社に承継いたしました。これに伴い資産、負債、純資産が減少しております。