三洋商事について


FINANCIAL RESULTS決算情報

直近2年間の貸借対照表・損益計算書を掲載しています。

貸借対照表

(単位:百万円)

  60期59期
 H29.10.31H28.10.31
資産の部
流動資産 3,3392,553
固定資産 2,2971,494
資産合計 5,6374,047
負債の部
流動負債 1,9301,244
固定負債 3,0602,348
負債合計 4,9903,592
純資産の部
資本金9090
利益剰余金 557365
純資産の部合計 647455
負債純資産合計 5,6374,047

損益計算書

(単位:百万円)

  60期59期
 H28.11.1~
H29.10.31
H27.11.1~
H28.10.31
売上高 5,4803,838
売上原価 4,0482,701
売上総利益 1,4311,137
販売費及び
一般管理費
1,105972
営業利益327165
営業外収益 209
営業外費用 3736
経常利益 309138
特別利益00
特別損失 530
法人税等 11245
当期純利益 19263

業況

前事業年度(平成28年11月1日~平成29年10月31日)の当社の業況を報告させていただきます。

まずは9期連続で黒字を確保できました事を報告させていただきます。

事業規模の拡大により、売上高は過去最高の5,480百万円(前期比+1,642百万円、+43%)となりました。
積極的な設備投資、人員増加、外部への業務委託費の増加により、売上原価は4,048百万円(前期比+1,347百万円、+50%)となり、売上総利益は1,431百万円(前期比+294百万円、+26%)、売上総利益率は26%(前期30%)となりました。
人材育成や福利厚生制度の充実化により人件費は増加していますが、継続的なコスト見直し等が影響し、営業利益327百万円(前期比+162百万円、+98%)、経常利益309百万円(前期比+171百万円、+124%)となりました。
最終的な当期純利益は192百万円(前期比+129百万円、+205%)と過去最高益を達成しております。

平成30年10月期につきましても積極的な人材確保・登用、新規プロジェクトの立上げ等、会社が成長しながら継続的な黒字を確保できるよう、適切な施策、資本投入、設備投資を実施して参ります。